top of page

7月22日(土)「The Magic Hour」

先日の初ライブの余韻がまだまだ残る中、Akino&Wizardsは次回に向けて動き出しています。


それがこのライブ。

The Magic Hourと題してお届けします。


夕暮れの空の異界的なグラデーションと、刻一刻と色を変えて行く風景。ひたひたと夜が迫ってくるのを感じながら音楽に身を委ねる、、、そんな幻想的なライブにします。


個人(執筆者K.K.Wizard)的には、アメリカの幻想小説作家H.P.ラブクラフトの作品「銀の鍵の門を越えて」や「未知なるカダスを夢に求めて」などに繰り返し出てくる、夕日に燃える街並みや黄金色の窓などのモチーフによって示される、郷愁と謎と奇跡をはらんだ物語を音に込めたいと思っています。


そして今回もA&Wの主催ということで演出や会場作りにも力を入れて来場の皆様に魔法をおかけします。



そんな素敵な時間を一緒に盛り上げてくれる共演者は

OJICO(アコースティックスタイル)

HARAKIRI ZOMBIE(アコースティックスタイル)

の2グループ!


OJICOはB.B.Wizardがやっているバンドです。

ロック、ファンク、ジャズ、昭和歌謡などの多彩な曲調を全てOJICO色に染めてしまう彼ら。

今回はB.B.WizardとボーカルのIdle Teruyaの2人でアコースティックセットで魅せてくれます。

ホームページはこちら


HARAKIRI ZOMBIEはK.K.Wizardがやっているバンド。

普段ブルージーなヘヴィロックをやっていますが、こちらも今回はアコースティックセットでのお届け。ちなみにK.K.はギター/ボーカルです。

ホームページはこちら


ということで、バラエティに富んでいますがどちらもA&Wつながりということでアットホームなショウになることでしょう。


そして会場は2020年に閉店した伝説のライブハウスHUMAN STAGEのオーナーだった山田さんが、那覇市首里に6月に新しく開いた劇場/ホールOne Color

県内屈指のライブ音響技師である山田さんの新しいチャレンジに我々も協力して、一緒に音楽シーンを盛り上げていきたいです。

会場への経路や駐車場についてはひとまずこちらの記事 をご覧ください。

近々車で実際に会場に向かう様子を動画で公開します。



さらに、今回もコラボレーション企画を進行中。


米粉のお菓子とパンtomoniさんが会場でお菓子とパンを販売してくれます!


先日の沖縄式のライブで差し入れにケーキをいただいたのですが、とーーーーーっても美味しかったです!

お酒にも合う印象だったので、ライブを見ながらビールを飲むのが好きな人もぜひ食べてみてくださいませ。


沖縄式ではお客様にカレーやコーヒーをお召し上がりいただきながらの演奏で、A&W一同幸せでした。

今回も美味しいお菓子とパンで幸せそうなお客様を目の前にして演奏出来るのですね。

とても嬉しく思います。



最後にお得な情報です。

今回のライブのチケット予約特典として先着20名様にA&Wオリジナルピックをプレゼントします。

当日会場受付にて、チケットと一緒にお渡ししますので、どうぞCONTACT より前売り券をご予約ください。

K.K.とB.B.の魔法の力を込めたピック!ギターを弾く人には魔法の音色を、弾かない人には魔除けの力を与えるとか与えないとか。笑


以上、盛りだくさんな内容になりました。


皆様にお会いできるのを楽しみにしています。



Comments


bottom of page