top of page

夜明け前の低音

Akino&Wizardsは現在ニューシングル「夜明け前の歌」のレコーディング中です。

今日はゲストプレイヤーのHaru Wizardによるベース録りを行いました。



スタジオに来てから録り終わりまで30分という最速の仕事ぶりにA&Wのメンバー一同驚きでした。

さすが魔女。



先日のライブ「春うらら」でも使用していたフレットレスベースを持ってきてくれました。

フレットレスベースとはネック表面の、弦を押さえる金属のフレーム「フレット」が無いベースです。コントラバスのような平面のネックを想像してもらえますでしょうか。

(写真のネック表面の白い線は通常の突起したフレットではく、ポジションを示すためにネック上に書かれているだけです)

フレットがないことによって音から音への移動の際にピッチがシームレスに変化します。

それで独特の生命感のあるプレイになるのです。


通常のベースより演奏が格段に難しいのですが、難なく使いこなすHaru Wizardはまさに低音の魔女。


素敵な魔法によって「夜明け前の歌」の雰囲気にぴったりなベースサウンドが録れました。


さあ、次はいよいよAkinoによるボーカル録りです。


マジックに次ぐマジック、その仕上げの作業です。


こちらでも様子をお伝えしますのでどうぞお楽しみに。


そろそろニューシングルのリリースライブの企画も進めてまいります。


引き続きAkino&Wizardsをよろしくお願いいたします。


Comments


bottom of page