top of page

レコーディング 快調です

前回お知らせした通りAkino&Wizardsはニューシングル「夜明け前の歌」のレコーディングに入りました。


まず4月6日にK.K.Wizardがギターを4トラック、パーカッションを3トラック録り、Akinoがパイプシロフォン(KAWAI楽器が販売している小型の鉄琴)を録りました。


いずれも曲の雰囲気がよく出ているテイクになったと思います。


バッキングの基礎が録れたので、今週末にゲストプレイヤーのHaru Wizardがベースを入れます。低音が加わる事で音に深みが増すことでしょう。


そして来週末にはボーカルAkinoが歌を入れます。まさに命を吹き込む作業ですね。

最後にそこにK.K.Wizardがコーラス、そしてゲストプレイヤーのKasumiさんがバイオリンを入れて全ての録りが完了です。


もちろんそこで終わりではありません。

Maru Wizardこと森山氏(スタジオSOOUNDS GROWオーナー)が渾身のミックスダウンを行なって音源として完成するのです。


レコーディングという作業はこうやって色々な人が力を合わせて行います。

地道な仕事ですが、そのぶん完成した時の感動は得難いものがあります。


前回の「Sleeping Beauty」に続いてA&Wのマスターピースとなる音源が仕上がる事でしょう。


これを繰り返してさらに一曲、二曲と音源化した先に「フルアルバム」が実現します。


おかげさまで堅実に進めることができています。


まずは2ndシングル「夜明け前の歌」にご期待ください。


どうぞよろしくお願いいたします。

Comments


bottom of page